確定交渉Ⅱ

 11月17日(水),県内4教組による県教委との2回目の確定交渉が行われました。

徳公教組からは委員長,書記長の2名が出席しました。 

前回の確定交渉で継続交渉となった6つの項目について再要望を行い,

県教委の審議の後,教育長から「多忙化解消」「ハラスメント根絶」「福利厚生の充実」等

に関して「前向きに検討」と力強い明言がありました。

 今回の確定交渉における妥結事項の確実な実行を再度お願いし,閉会しました。詳しくは

県内教組速報にてお伝えいたします。各校に配布いたしますので是非ご一読ください。