一般社団法人 徳島ビルメンテナンス協会
 
 

ご挨拶




「一般社団法人徳島ビルメンテナンス協会」のホーム

ページにお越しいただき、誠にありがとうございます。



          会 長  菊 池  健 次



 当協会は、徳島県内のビルメンテナンス業に携わる企業を母胎として、「建築物における美観・衛生・快適空間の創造」という社会的使命を追及するため、昭和42年に設立され、昭和61年に社団法人化し、国の公益法人改革に伴い、平成25年4月に現在の一般社団法人に移行しました。振り返れば、設立の時から半世紀という歳月が経過したことになります。


 この間、社会は大きな変化の中にありましたが、私どもが常に念頭に置いていたことは、地域の中にあって、地域とともに歩み、自らの使命を発揮するため、常に検証研鑽を行い、県民の皆様にも、ビルメンテナンス業に対するご認識、当協会に対する高いご評価いただけることを目指す組織であり続けたい、ということでした。


 このような姿勢にたち、近年、特に重点的に取り組んでいる事業として、障がい者就労支援をはじめとする地域貢献事業があります。実施に当たっては、関係する皆様と協議を重ね、可能な限り協定書を策定し、これに基づき、県を始め多くの皆様と緊密な連携のもとで、相互に良きパートナーとして事業を実行することとしています。協定書、事業の実施状況の詳細は、このホームペ-ジの関係欄に掲載していますので、是非ご覧下さい。


 今後とも、本当に微力ではありますが、ビルメンテナンス業に携わる者としての使命の遂行に全力を尽くすとともに、当協会が地域とともにあることを常に念頭に置き、地域貢献事業をはじめとする事業に積極的に取り組んで参ります。そして、その要旨は、広く地域の皆様に発信して参ります。このたびのホームページの刷新・改革も、そのための重要な一環として行ったものです。


 当協会は、このような姿勢、事柄を基本に、今後とも事業活動を展開して参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。